スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
- |[Edit]
  • AviUtl 現在設定

    30分HD動画エンコードするとノイズ多め&画面がちょっと見にくいです。
    20分動画がベストかな。

    WS000000_20110129185634.jpg
    WS000001_20110129185634.jpg
    WS000002_20110129185633.jpg
    WS000003_20110129185633.jpg
    WS000005_20110129185633.jpg
    WS000006.jpg
    WS000007_20110129185736.jpg
    スポンサーサイト
     |[Edit]
  • 現在使っているマイク&マイクアンプ

    マイクECM-PC50
    使わないヘッドセットを工夫すれば近距離で喋れます(唇触れるぐらいの距離)
    息防止のためマイクカバーを装備すると良いマイクになれる
    K0000027143.jpg

    マイクアンプAT-MA2
    ノイズなし&マイクの音量調整出来る
    マイクアンプさえ買えば安いマイクでも問題ないです。
    31V9CMT5MX.jpg  |[Edit]
  • Bandicam メリット&デメリット

    価格3,980円 設定は簡単 初心者向け

    メリット
    動作が軽い、録画中そんなに重くないしカクカクしにくい
    Dxtory&Fraps比べてみると差は少し変わるんですけど画質がきれいです
    無料版に入るロゴが小さいし目立たない
    動画ファイルのサイズが小さい 長時間録画するとサイズが少ない場合もある
    Bandicam 9分41秒容量1.29 GB   13分37秒容量732 MB  
    Dxtoryは4GB以上ですね分かります。
    設定はこんな感じ↓
    WS000001_20100524192158.jpg

    指定した枠内
    アマレココなどと同じようなデスクトップキャプチャ機能。
    こちらを選択すると、デスクトップ上に範囲指定枠が表示されます。
    ただしフルスクリーンのゲーム画面はキャプチャできない。
    Flashゲームなど、DirectX/OpenGLモードで録画できない
    ゲームを録画する時などに利用するといいでしょう。

    静止画 BMP・PNG・JPG対応

    有料版
    キャプチャー時にロゴが非表示・キャプチャー可能な時間の制限なし
    自動終了後の新規キャプチャー開始制限なし

    低スペックやPCゲームの実況プレイ向いているソフトです

    デメリット
    無料版は10分しか録画が出来ない 以上  |[Edit]
  • L4D2 動画作業&使っているキャプチャーソフト

    1 デモ録画をとる
    コンソール開いて record入力した後に「半角スペース」を入力して「保存する名前」を入力。
    そして「Enter」キーを押してコンソールを閉じる
     record m
    デモ録画した理由は、ハードディスクの負担を軽くする&動画失敗防止のためです。
    この前動画失敗したことがありデモ録画をしました。

    2 キャプチャーソフト
    使っているソフトは Frapsです
    この前Dxtoryを使って録画したがFPS安定しにくいしカクカクしやすい
    設定はFPS29.97 ハーフサイズ
    Fraps最新版はフレームレートをロック・アンロックすることができる
    つまりFPS低下せずに録画できる
     試しにやってみたが本当だった。

    3 録画
    タイトル画面で「Shift+F2」を押して先ほど保存したファイルを「Load」すれば再生されます。
    再生したあとキャプチャーソフト使って録画する、終わり

    4 編集ソフト
    エンコードの作業
    元動画→ムービーメーカー→AviUtl
    詳しくはカテゴリメニュー 動画編集を見てね

    AviUtl 設定
    10:37は 解像度640×480 3パス Video1150 Audio128でやっています。音が重要やからね
    この前の記事にプラグイン入れた画像載っているけど
    あれはいらない 入れるとエラーがおきやすい。
    これで高画質の説明お終いっと。

    音楽は自作か?ってコメントがあったけど 全部自作じゃないっす
    MOD&マップ作れない素人なのでご了承ください。  |[Edit]
  • Dxtory メリット&デメリット

    価格3,600円 上級者向け

    メリット
    無料版は制限が少ないし時間制限無い、撮影サイズはお好みでやれる
    他は細かい設定が可能です。
    30FPSの動画を撮影しようとすると、FPS低下せずに60FPSでプレイできる。(・∀・)イイ!!
    撮影した動画にDxtoryのロゴ文字に入るだけです。
    動画サイトで使っている方が多いです。

    Frapsは録画中に圧縮がかかってしまいますが
    Dxtoryは無圧縮で撮影出来ます。ただし容量はすごく・・・おおきいです・・・

    複数のハードディスクに同時書き込みや動画ファイルが分割されません
    編集作業はやりやすいし長時間動画や実況に向いているソフトです。

    有料版は録画画面Dxtoryのロゴを消える&他のコーデックを使用できる&有効期限無期限です。

    デメリット
    動作が重い
    そりゃFPS低下せずにプレイできるから仕方ないですね。

    音が出ない・音ズレ・音割れがある
    ちゃんと設定すれば問題ないですが。
    私はサウンドドライバーの関係で音割れがあったので、初期バージョンすると直りました。
    他は問題ないっす。

    設定
    オーディオ設定(重要!)
    サウンドを記録をチェックする チェックしないとゲーム音が出ません。
    デバイスはちゃんと確認しましょう。

    ライン
    ゲーム音のみはWave  実況は再生リダイレクトもしくはStereo Mixを設定

    コーディク
    (None) PCM 48,000 KHz 16ビット,ステレオ
    96,000 KHzは音ズレしやすい
    LAME MP3は良いと情報があるが後はお好きにどうぞ。
    Dxtoryffa.jpg  |[Edit]
  • NEXT≫
    プロフィール

    Author:WHITE†KNIGHT

    当ブログはリンクフリーです、
    相互リンクも募集しておりますので
    ご希望の方はコメントに一言書いてね
    拍手コメにほとんど気付けません。

    最近の記事+コメント
    リンク
    カテゴリ展開メニュー
    • 自己紹介(1)
    • L4D(29)
    • TANK動画(8)
    • L4Dカスタムマップ(7)
    • その他(134)
    • BF2142(1)
    • 情報(21)
    • Killing Floor(1)
    • Fallout 3(1)
    • フリーソフト(2)
    • Firefox(1)
    • L4D2(33)
    • Borderlands(1)
    • S.T.A.L.K.E.R(14)
    • MOD(83)
    • 動画編集(7)
    • Metro 2033(15)
    • Amnesia(3)
    • ライフバー(2)
    • Fallout 4(8)
    月別アーカイブ
    ニコニコ動画
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。